茶道具の買取と販売 壷中堂
  1. ホーム
  2.  > 茶碗
  3.  > 赤楽茶碗 楽 覚入作 即中斎箱書

赤楽茶碗 楽 覚入作 即中斎箱書

楽家14代覚入の赤楽茶碗です 当代は15代 楽 吉左衛門

表千家13代即中斎の箱書 銘「面影」オモカゲ

■十四代 覚入(大正7年(1918年) - 昭和55年(1980年)) 十三代長男。昭和15年(1940年)、東京美術学校(現東京芸術大学)彫刻科卒。卒業後、召集され従軍。昭和20年(1945年)に生還するも、前年に父が死去、茶道も低迷期を迎えていた。好景気となる昭和35年(1960年)以降、作品が充実するようになる。彫刻の理論を生かした立体的造形は他代には見られない特徴とされる。昭和53年(1978年)、樂家歴代史料を基に「樂美術館」開設。同年文化庁より無形文化財指定される。その2年後に急逝。

7,8×12センチ

販売価格 650,000円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓

クイック購入

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
茶道具 美術工芸品 販売と買取 壷中堂[こちゅうどう] 札幌 http://www.kochudou.jp/
代表 鎌田宗閑
壷中堂の代表をしている鎌田宗閑です。 現在に至るまで38年の間、茶道具、美術工芸品を扱っています。 実店舗同様ご愛顧、宜しくお願い致します。
店長日記